人生を楽しく

脳動脈瘤の手術後1年の検査結果

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
神道の心を伝えるいく活動をしています。 パラレルキャリアでSAVER9Hスマホコーティングの施工をやってます。 また、八百万の神カードを使ってのリーディングや守護神の鑑定もやってます。 和の心を取り戻し、人生を豊かなものに・・・
詳しいプロフィールはこちら

今日は先日行った脳動脈瘤手術後1年の検査結果の主治医の診察でした。

脳動脈瘤と後縦靱帯骨化症と戦いながら、カモワンタロットとスマホガラスコーティングをやれる川上です。

8日に行ったMRA検査とレントゲン結果を主治医の診察を受けに病院に行きました。

予約時間が9時からだったので、お休みをいただきました。

10日に救急で具合が悪くなり、救急でCT検査をし結果を一部聞いていたので、だいたいのことは分かっていたのですが・・・

結果は異常なしでした。

10日の痛みは後縦靱帯骨化症からくるもので、動脈瘤は大きさ、血流は問題なかったです。

未治療の解離性動脈瘤の治療予定を聞いたが、1年前と大きさなどが変わらないので、手術のリスクを考えるとこのまま経過観察良いとのことでした。

幹部が小脳のところにあり、手術のリスクが高いそうです。

ちょうど1年前何も前兆もなく発見された爆弾3つ、一つは不発弾に成功したが残り2個を抱えながらの生活は続きそうです。

次回は半年後の検査です。それまで頑張っていきます。

この記事を書いている人 - WRITER -
神道の心を伝えるいく活動をしています。 パラレルキャリアでSAVER9Hスマホコーティングの施工をやってます。 また、八百万の神カードを使ってのリーディングや守護神の鑑定もやってます。 和の心を取り戻し、人生を豊かなものに・・・
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© SAVER-Life BLOG , 2016 All Rights Reserved.